満腹サポート

満腹サポートのキャットフードとは

昔に比べて外で野良猫を目にする機会が減り、ペットとして飼われる猫が増えました。
それは喜ばしいことなのですが、同時に猫の肥満が問題になっています。
なぜ、飼い猫は肥満になりやすいのでしょうか。

近年、完全室内飼いの猫が増えています。
犬と違い散歩をする習慣もないことがほとんどなので、運動不足になりやすいんです。
また、猫はとてもよく寝る生き物です。
一日のほとんどを寝て過ごすと言っても過言ではありませんし、起きている時にもあまり動かずのんびりしているということが多いです。
飼い猫は狩りをする必要もないので、これといった運動をしていないということになります。
肥満の猫が増えているのは、飼い猫は単純に運動量が少なく、増やすのも難しいということですね。

肥満になると様々なトラブルが起きます。
人間と同じように肥満になれば血圧が上昇して心臓に負担がかかったり、糖尿病になったりと病気の原因となります。
また、猫は身体が小さいので、少しの体重増加でも身体に負担がかかります。
種類によっても違いますが、品種改良によって体型が変化している猫は、体重が増えて足や腰に負担がかかってしまうと最悪歩けなくなってしまうこともあります。

肥満を防ぐには、なるべく運動量を増やすことと食事に気をつけてあげる必要があります。
昼間家にいなかったり、部屋が狭くて十分に運動させてあげられないという人も多いと思うので、そういう場合はキャットフードを変えてみてはいかがでしょうか。
満腹サポートのキャットフードには、通常より多くの食物繊維が配合されています。
食物繊維は消化されにくいため、カロリーを制限しつつ猫は満腹感を感じることができます。
タンパク質などの必要な栄養素はしっかりと含まれているので、ダイエットにぴったりです。
他にも、関節をサポートするための成分が使われていたりして、猫の肥満のことをしっかりと考えて作られています。

猫はマイペースで、なかなかこちらの思うようには行動してくれません。
猫がストレスを感じることなく、健康に過ごせるように上手に誘導してあげましょう。
長生きのためにも肥満は大敵ですので、キャットフード選びhttp://catfood.tokyo.jp/erabunara.htmlは気を使ってあげたいですね。